ダイヤモンド買取店で査定する

ダイヤモンド買取は、地金がシルバーや真鍮以外の素材なら、たいてい買取してもらえるものです。

ダイヤモンド以外の宝石がついたものは、金やプラチナ台ならば、買取可能というところが多いものです。

ダイヤモンドと違って、中古品の価格と、小売の時の価格に大きな差が出る傾向にはあるものの、買取自体はしてもらえるでしょう。

ただし、鑑別書がないと買取が不可能な場合もあるので、ダイヤ以外の宝石の買取には、鑑別書が必要になります。

また、大きさが小さいものも、価値が低くなりがちです。

ダイヤモンド買取専門店には、専門の鑑定士がいます。

ダイヤモンドの鑑定書を手元に持っていない状態で、買取をお願いした場合、鑑定士がダイヤモンドの状態を鑑定したうえで、査定額がつくということになります。

ダイヤモンド買取専門店では、現在のダイヤモンドの素材の価値を鑑定して、査定することになります。

査定額はおおむね、ダイヤモンドの価値に、地金の再調達価格をプラスした金額です。

一般的にコインやキヘイのチェーンが高額になり、その次が鑑定書がついたダイヤモンドということになります。

ダイヤモンド買取店は、通常査定に対してお金をチャージしませんので、一度気になった専門店に査定を依頼するのもよいでしょう。

親世代、祖父母世代から引き継いだ古いダイヤ。

自分で身に着けることはほとんどないけれど、価値次第では売却したいと思っているなら、査定の申込をしてみるのもいいでしょう。

査定額に満足しなければ、返却してもらえばいいだけのことです。

思わぬお小遣い稼ぎになるケースもあるかもしれません。